最新記事
特集記事

SEIKO 5 MECHANICAL BATHYSCAPHE SARG013

以前によそで文章を書いていた時にも取り上げた事のあるセイコー5メカニカル

こうやって比べてみると全然似てはないのだが、その雰囲気の良さとNATOストラップを換装した時の面影がなぜかブランパンのバチスカーフと重なるSARG013

その時ピックしたフォーラムの画像には、

「バチスカーフのオマージュかな?」

「上手い事言ってやがるな」的なやり取りが見られた

確かにあてつけっぽくはあるが、これまたセイコーの傑作と思えるモデルに対しての

愛着の表現で、例によってニックネームをつけたがる傾向だと僕は思う。

当時、誰もそんな言い方をしていなかった時期に海外のそのソースを見かけた僕は

このセイコー5メカニカルを自然と「セイコーバチスカーフ」と呼ぶようになっていた。

個人の自由だ。どうだっていいじゃないか、中傷している訳では無い。

ニックネームをつけ愛でているだけだ

そんなバチスカーフ、個人的にも買う時期を逃してしまい市場に在庫は消えてしまった

先日amazonを覗いたら、20万円を超えていて引いた

それでなくても、ヤフオクでも未使用で7万円と高値のプレ値

amazonでこれぐらい高値になってしまっているのは、恐らく海外で高騰しているはず。

以前に海外に古着の買い付けに行っている友達から、セイコームービングデザインについて聞かれ

何故かと逆に聞いてみたら、$2000も付いていたらしくどんな時計か気になったらしい

こういった様に、セイコーは日本国内より海外での評価が高いのである。

そして国内の在庫は海外へと流れ、日本国内の相場も結果上昇してしまう

僕も含めてそうなのだが、日本人はもっと純粋にカッコイイと思ったものにはトライする事が

必要なんではないだろうか?

海外で評価されてからは、少々遅すぎるのだ。

話は長くなったのだが、今回やっとセイコーバチスカーフのデッドストックを入手する事が出来た。

取られている事が多いが、タグも付属している

内外箱、冊子ギャランティと完品である。

今後は、本当に高値を出さないと入手できないであろう

今回、仕入れ値が高かったのとヤフオク相場を見て

申し訳ないのだが、少々のプレ値で販売する事になった。

消費税分ほどなので、そこは僕の子供たちの為にと思って頂きたい

希少な SARG013

ヤフオクにも出品予定なので、海外から(代行を使って)落札も見込まれる

気になる方は、お早めに。

販売予定価格は、59,400円 SOLD OUT

皆さま、宜しくどうぞ

#SARG013 #セイコーバチスカーフ #セイコー5メカニカル

ソーシャルメディア
まだタグはありません。
タグから検索
アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

    © 2023 by ROCHETTE. Proudly created with Wix.com

    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now