最新記事
特集記事

CITIZEN SPORTE RS : The answer that gave for SEIKO 7A28


1983年

セイコーが世界初クォーツクロノグラフを、SEIKO SPEEDMASTERと言う名の元に世に送り出した。

その世界初のクォーツクロノグラフに搭載されたムーブメントは、7A28

後に、イギリス空軍にまで納品されるほどの名ムーブメントである

翌年の1984年

このセイコー7A28に対する答えをシチズンが出した

アラーム付きクォーツクロノグラフムーブメント キャリバー3530を搭載した

初代SPORTE SPORTE RSが其れである

シチズン初の3モータを採用し、多機能アナログクォーツムーブメントを解き放った

驚く事にアラーム・クロノグラフ(2/100秒計測・12時間計)・

タイマー(1分単位セット・49分計)の機能を搭載していたのだった。

セイコーの7A28に勝るとも劣らないモデルを発表したにも拘らず

7A28と酷似していると言われ、まるで陰陽のように

現在でも、その存在を知る人は少ない。

しかしながら、このスポルテRS は7A28とは全く別物と言う事を知って頂きたい

3530の秒針は特殊で、クロノグラフのセンターの秒針が通常運針も兼ねる

左下のプッシャーが切り替えを担い、押す度に

現在の秒と帰零を繰り返す

3時位置のボタンがアラームのオンオフとなっており、これを引き上げる事でオンになる

引き上げた状態で、4時位置のリューズを一段引くとアラームセットが出来る

この際にリューズを素早く回すと時針分針が滑るように動き出す

右のインダイアルは1/100秒計とタイマーを担うが、残念ながらこの個体は動かない

モーターかコイルに問題があるかもしれない

日常使用には、全く差し支えは感じられない

7A28と似ている様で非なる点は、やはりこのエッジの立ったケーシングではないだろうか?

そして、アラームクロノグラフ故の厚み

むしろ、7A28よりも無骨な男らしさを感じ僕は好みである

ブレスレットは逆に、バックル部分に掛けかなり細めになりシャープな印象である

スライダー式のバックルを採用しサイズ調整が出来る点も7A28より優れている

さて、この個体

先日、工房より内部チェックとバッテリー交換より戻ってきた

特に液漏れ等もなく、ムーブメントや消費電流に問題もなかった。

ただ、上記内容が故に特価の現状販売とさせて頂きたい

販売予定価格は、19,990円

皆さま、宜しくどうぞ

#CITIZEN #SPORTE #SPORTERS #3530 #スポルテ #スポルテRS

ソーシャルメディア
まだタグはありません。
タグから検索
アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

    © 2023 by ROCHETTE. Proudly created with Wix.com

    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now